アリビオさくら

短期入所生活介護(ショートステイ)

 短期間施設に宿泊し、介護支援や機能訓練が受けられます。

短期入所生活介護とは

 契約者が短期間施設に宿泊し、入浴、食事、排泄等の介護支援、機能訓練を受けながら生活できるサービスです。 地域の自宅にて介護を受けておられる方で、介護される方が旅行、仕事等、介護ができない時、ご相談状況に応じて、宿泊が可能です。

サービス内容

・利用される方の心身の状態に応じ、短期入所生活介護計画を作成し、サービスを提供していきます。
・機能訓練士の指導のもと、機能訓練を受けることができます。
・食事、入浴、排泄等、日常生活に必要な介護支援を24時間体制で受けることができます。
・服薬管理や健康チェック等、健康管理に関するサービスを受けることができます。

利用料金(平成27年4月1日時点)

短期入所生活介護 1日あたりの計算
①介護サービス費(1日あたり) 要支援1(433円)
要支援2(538円)
要介護1(579円)
要介護2(646円)
要介護3(714円)
要介護4(781円)
要介護5(846円)
②送迎加算 片道あたり(184円)
③滞在費 第一段階(320円)
第二段階(420円)
第三段階(820円)
第四段階(1,150円)
④食費(1日あたり) 第一段階(300円)
第二段階(390円)
第三段階(650円)
第四段階(1,380円)
⑤個別機能訓練体制加算(必須算定) 毎日(12円)
⑥個別機能訓練加算 実施日(56円)
⑦サービス提供体制強化加算 毎日(12円)
⑧総合計金額(①~⑦の合計金額+介護職員処遇改善加算5.9%)

ご利用までの流れ

 当事業所、もしくは担当のケアマネージャーまでご相談ください。
 サービス利用にあたっては、要介護・要支援認定を受けていることが前提となります。

居宅介護支援事業所への相談

まずは、担当ケアマネージャー、最寄りの居宅介護支援事業所、地域包括支援センターへご相談ください。利用者様の状態に応じ、ご利用計画が作成されます。

サービス利用の申し込み

ご利用計画作成後、担当ケアマネージャーを通じて当事業所へお申込みをいただきます。

訪問による状況把握とご契約

サービスご利用前に状態を確認させていただき、サービス利用の準備を行います。また、介護度に応じて、ご契約のご案内を致します。

サービス利用開始

利用計画に基づいて、サービス利用が開始されます。ご利用中の相談に応じて、サービス利用を調整していきます。

アリビオさくら施設のご案内

 
  

アリビオさくらコンテンツ

サブコンテンツ

特定施設入居者生活介護「アリビオさくら」空室状況

0 室/定員51室中

更新日:2017.11.07現在

グループホーム「共生」空室状況

0 室/定員9室中

更新日:2017.09.25現在